2012年12月31日

2012年大晦日

今朝はうっすらと屋根に雪が積もってました。



今年は10月2日に『おとうふ屋 凛』オープンという、大きな一歩を踏み出した年でした。

来年も少しずつでも前に進むことを忘れずに頑張っていこうと思います。

励ましてくれた皆様、応援してくださる皆様に感謝します。


皆様良い年をお迎え下さい。
  


Posted by さだきち at 14:51Comments(0)豆腐

2012年12月29日

初めてのお正月に向けて

2012年も残すところ今日を含めて、あと3日となりました。

駐車場横の植え込みも今年中にカリスマ植木職人『エム』さんの手によって綺麗になりました。




正月飾りは9がつく日と1日前はいけないということで、昨日飾りました。



初めてのお正月に向けて少しずつ準備をしています。
  


Posted by さだきち at 15:05Comments(0)豆腐

2012年12月25日

What a relief!


今日は朝から絞り機のポンプのモーターの修理で大忙しでした。
部品を手配しようとしたら、新品で9万円、中古でも4万5千円と言われ、目の前が真っ黒。

途方に暮れてたら
「水がモーターの中に入ったのであれば、直る可能性がある。ボイラーの近くにモーターをしばらく置いといたら?」
と言われ、早速ドライヤーで温めました。



待つこと4時間、何度スイッチを入れてもブレーカーは落ちます。
あきらめてポンプのモーターを外し、部品を外すためしばらく立てていました。

だめもとで、もう一度試してみようとスイッチを入れると、な、なんと
何事もなく動き始めました。

ラッキー!!

2,3日前からシャフト部分の水漏れがひどかったのですが、豆乳は粘性が高いので豆腐を作っている時は、問題なかったのでさほど気にしてませんでした。
昨日の洗浄中に水のだだ漏れを防ごうとスポンジを突っ込んでいたのがいけなかったみたいです。

早速、シャフト部分の水漏れを防ごうと部品を買いに走りました。



この部品『メカニカルシール』というパーツです。
直径2cm程の小さい部品ですが約7千円でした。
特殊部品って結構するものですね。


とりあえず、修理代や出張費と大きな出費が抑えられホッとしてます。


絞り機も復活したので、また明日から豆腐作りができて嬉しいです。

今日の分まで取り戻すよう頑張らないといかんですね。


  


Posted by さだきち at 19:27Comments(0)豆腐

2012年12月25日

Oh! my Goodness!!

いきなり漏電ブレーカーが落ちたと思ったら、どうやら絞り機のポンプのモーターがショートしているみたいです。



中古の古い機械を使ってるものだから、トラブルも多いです。

この年末の忙しい時に、困ったものです。  


Posted by さだきち at 08:01Comments(0)豆腐

2012年12月21日

12月度スローフード講座

今日はNPO法人スローフード協会筑後平野12月度の講座の講師として参加してきました。



とうふの歴史や作り方、原料の大豆や凝固剤について約1時間半話をさせていただきました。
とうふって身近な食べ物だけに様々な疑問・質問が出てきて和気藹々な雰囲気の講座でした。

全て女性の方の参加でしたので、とくに『女性ホルモンを高める大豆のチカラ』について一緒に勉強しました。

皆さんにも紹介します。


【大豆のチカラ】


1.『イソフラボン』
 女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用

  骨からのカルシウム溶出を抑え、骨密度の低下を防ぐ。顔のほてりや手足のひえなどの更年期症状の軽減、肌の老化を改善する美肌効果も明らかに。


2.『大豆たんぱく』
 コレステロール値の上昇を防ぐ
 
  血液中の余分なコレステロールや中性脂肪を抑える。脂肪組織に働きかけ、メタボを抑える善玉ホルモン、アディポネクチンの分泌を促進。


3.『食物繊維』
 血糖値上昇がゆるやかに

  不溶性食物繊維を多く含み、血糖値の急な上昇を抑える。大豆食で排便回数が増えたといったデータもあり、便秘解消も期待できる。


4.『ビタミン・ミネラル』
 骨の強化、美肌にも
  カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが骨を強化。抗酸化ビタミンが美肌に。


5.『大豆ペプチド』
 高めの血圧を下げる
  血管に働きかけて血圧低下に作用したり、筋肉の修復を促す働きも。


6.『βコングリシニン』
 肥満を防ぐ  
  大豆たんぱく質に含まれる成分。中性脂肪を低下させ、内臓脂肪をつきにくくする。


7.『オリゴ糖』
 腸内細菌のエサになる
  腸内細菌のエサとなって善玉菌を増やし、腸内の環境をよくするなどの作用も。


8.『レシチン』
 細胞膜をつくる
  大豆の油脂成分。細胞膜の原料となり美肌づくりや脳の老化防止に役立つ。


9.『サポニン』
 血液をサラサラに
  大豆のアクの成分。抗酸化作用で血液をサラサラにし、糖化たんぱく質を排出。



どうですか?凄いパワーですね。

頭で解っていても実際食べないと意味ないですよね。



ということで、後半はレンジで簡単とうふづくりに挑戦しました。





完璧にとはいきませんが、できたてアツアツのとうふを参加者の皆さんに食べていただきました。


とうふの魅力を少しでも伝えられたかな~

  


Posted by さだきち at 17:18Comments(2)豆腐

2012年12月20日

寒かですね~

今朝は霜が凄かったですね。

こんなに寒いと葉もののハーブ等は霜や寒さでやられてしまいます。
ちょっと前までは、スーパーの野菜売り場でもフレッシュバジルを見かけましたが、今では全然見かけません。
『おとうふ屋 凛』の豆腐コロッケも、今まではフレッシュバジルを使ってましたが、入手困難になったので、田主丸で西洋野菜を育てているゆたかさんから、乾燥バジルをいただきました。



ゆたかさんは無農薬・有機栽培にこだわってあり、土づくりにも力を入れてあるのでそこで育った野菜たちも元気がいい!
実際に経験したことですが、スーパーで買ったバジルとゆたかさんから買ったバジルを同じ条件で保管した時スーパーのものよりはるかに長い間、ゆたかさんのバジルが青いまま元気でいました。
また、バジル特有の香りもゆたかさんのところのものがだんぜん強い!
乾燥バジルはもっと強い!

そんなバジルをたくさん練りこんでます。



豆腐コロッケ  3個入り  ¥200

  


Posted by さだきち at 15:52Comments(0)豆腐

2012年12月19日

豆腐を食べて、うそ帳消し


昨日の西日本新聞にこんな記事が載ってました。



鳥取県米子市では12月8日が「うそつき豆腐の日」だそうです。この日に豆腐を食べると一年間のうそが帳消しになると言い伝えられてます。

あなたは何丁の豆腐を食べんといかんですか?
  


Posted by さだきち at 14:59Comments(0)豆腐

2012年12月18日

久留米のものを久留米で食べよう


久留米市の地産地消推進店に登録していただきました。



惣菜に使う野菜等も極力地元の野菜にこだわってます。  


Posted by さだきち at 17:31Comments(0)豆腐

2012年12月17日

産直や『蔵肆』さんデビュー

先週から久留米市国分町にある【産直や「蔵肆」】さんに『おとうふ屋 凛』の豆腐を置いていただいてます。



このお店は、「食べ方は生き方」をスローガンに、無農薬、有機栽培、無施肥栽培など地元の野菜中心に約2000アイテムを扱う自然食のお店です。

1週間経ちますが、お店に来られるお客様数名から
「蔵肆さんで見かけたよ!」
と、声をかけていただきました。

食に対する意識の高い方は安心・安全な食材を求めて色んな所に行ってあるのだな~と思いました。
そんな仲間に入れてちょっぴり嬉しくなりました。



お知らせですが、12月5日に書いた美郷さんはしばらくの間【おとうふ屋 凛】の豆腐は置いてませんのでご了承下さい。

  


Posted by さだきち at 15:05Comments(2)豆腐

2012年12月15日

大きくな~れ


大家さんから植木を分けていただき、早速、駐車場の入り口にカリスマ植木職人『エムさん』が植えてくれました。



まだまだ小さな「しだれ梅」ですが、やがて大きくなって綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。
『おとうふ屋 凛』も負けないよう、少しずつ大きく成長しないといかんですね。
側にはアジサイを植えました。
山本町には、「あじさい寺」と呼ばれる『千光寺』があり、梅雨時期には、たくさんの観光客で賑わいます。

駐車場と側溝の間にも生垣を作りたかったので、植えていただきました。



2年後、3年後が楽しみです。


駐車場にまだまだたくさんの植木があります。
大処分特価でお譲りします。
ご来店の際はぜひご一覧下さい。

エムさんお疲れさまでした。角打ち処で焼酎を準備してお待ちしております。  


Posted by さだきち at 14:14Comments(0)豆腐

2012年12月14日

角打ち処『とうふの角』オープン!


もともと焼きとり屋だった店舗のカウンターを活かして、立ち飲みスタイルのバー
『角打ち処 とうふの角(かど)』を始めました。





キリンビール(大瓶)   ¥500
アサヒビール(大瓶)   ¥500
キリンフリー(小瓶)   ¥300





日本酒 ¥300

杜の蔵   翠水
旭菊    綾花
若竹屋   渓(たに)
山口酒造所 庭のうぐいす
杜の蔵   独楽蔵




焼酎 ¥250

尾鈴山蒸留所 山ねこ  (芋)
尾鈴山蒸留所 山猿   (麦)
尾鈴山蒸留所 山翡翠【やませみ】 (米)




カクテル

カルア豆乳




その他、いろいろな銘酒をご用意してお待ちしております。


尚、つまみはショーケースの中の豆腐および惣菜になります。

いろんな豆腐料理を発見しないとね。
  


Posted by さだきち at 15:15Comments(2)豆腐

2012年12月05日

街中道の駅「美郷」デビュー 


一番街アーケードにある街中道の駅『美郷』さん。

地元の生産者の安心・安全で新鮮・美味な農産物、農産物加工品を揃えてあります。




今日から「おとうふ屋 凛」の豆腐もおいていただくようになりました。

これから、もっとお客様のそばに近づけるように頑張ります。
  


Posted by さだきち at 13:51Comments(0)豆腐

2012年12月01日

おとうふの話(その参)

豆摺り機から出た「生呉」は煮釜でにるわけですが、この時に泡がでます。
この泡を消すために多くの豆腐屋さんは「消泡剤」を使っています。

「消泡剤」は「グリセリン脂肪酸エステル」という食品添加物です。
「グリセリン脂肪酸エステル」は乳化剤です。また防腐剤としても使用されます。
また、界面活性剤の働きもあります。
「消泡剤」を使うことにより、歩留まりも向上し、作業性もよくなります。

通常、豆を摺る前に大豆と一緒に投入します。



「おとうふ屋 凛」では、「消泡剤」を使用しておりません。

そのため、真空釜と呼ばれる煮釜を使ってます。



これも、全てマニュアル操作で、温度計・圧力計・タイマーとにらめっこしながら、いろんなバルブの開け閉めをおこなってます。

たまに、操作を間違って、頭から水をかぶったり、そこらじゅうに「生呉」が飛び散ったりします。



釜の中で時間をかけてゆっくり煮込みます。

炊けてくると、だんだん大豆の甘い香りがひろがります。


できあがりのものを「呉」と呼びます。

  


Posted by さだきち at 16:54Comments(0)豆腐