2011年09月05日

PIANIST〜Waltz for Bill Evans 〜

ジャズ名盤の最高峰
『Waltz for Debby』
録音50周年記念

ジャズ・ピアノの詩人=Bill Evansへ捧ぐ

人気ピアニストが集結!





収録ピアニスト
チック・コリア
小曽根 真
大西 順子
山中 千尋
ハクエイ・キム





僕の大好きなアルバムでもあり、Jazzを聞き始めるきっかけにもなった『Waltz for Debby』

今の日本を代表するピアニストが中心となって集まって、嬉しい一枚を作ってくれました。


秋の夜長にちょうどヨカですね。

ビール片手に聴いてます。



同じカテゴリー(Jazz(音楽))の記事画像
Choice
1969
ONCE UPON A TIME
FEELING JAZZY for LOTUS FLOWER
DELICIOUS
Sweet Swing for HERSHEY'S
同じカテゴリー(Jazz(音楽))の記事
 Choice (2012-02-09 23:03)
 1969 (2012-02-08 14:48)
 ONCE UPON A TIME (2012-02-07 04:05)
 FEELING JAZZY for LOTUS FLOWER (2012-02-03 10:47)
 DELICIOUS (2012-02-02 20:14)
 Sweet Swing for HERSHEY'S (2011-12-10 14:12)

この記事へのコメント
Waltz for Debby 私も持ってます 唯一のJAZZ CDですが(^∀^)
ゆっくり 静かに聞きたい大好きな音です
ブログのCD これは・・・・ すごく興味があります 小曽根誠 聞きたい・・・・(>_<)
Posted by 遠藤豆蔵 at 2011年09月05日 21:29
ビル・エヴァンスは、クラシックの勉強もして本当に天才ですね。
あまり聞きませんが、トレビュートアルバムは知っている曲が多く、
そして新しいアレンジと音で、何かお得感がありますよね。
僕は、バド・パウエルが1番のお気に入りでした。
Posted by 髙木髙木 at 2011年09月06日 20:00
>遠藤豆蔵さん

小曽根さんは1曲目の『HOW MY HEART SINGS』と、6曲目の『NARDIS』をピアノソで演奏してます。
聴いてみて下さい。
Posted by さだきち at 2011年09月09日 13:40
> 木さん

パウエルは、僕も好きです。

『クレオパトラの夢』とか、よくテレビ等で使われてますね。
Posted by さだきち at 2011年09月09日 13:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。